論文

学術論文[査読付き]

  1. 中村 敏和, 関本 義秀, 薄井 智貴, 柴崎 亮介:パーティクルフィルターを用いた 都市圏レベルの人の流れの推定手法の構築,土木学会論文集D3,Vol. 69,No. 3,p.227-236,2013.
  2. Sekimoto, Y., Watanabe, A., Nakamura, T., Kanasugi, H. and Usui, T. : Combination of spatio-temporal correction methods using traffic survey data for reconstruction of people flow, Pervasive and Mobile Computing, Vol.9,No.5,pp.629-642,2013.
  3. Sekimoto, Y., Matsubayashi, Y., Yamada, H., Imai, R., Usui, T., Kanasugi, H., Lightweight lane positioning of vehicles using a smartphone GPS by monitoring the distance from the center line, Proceedings of 15th International IEEE Annual Conference on Intelligent Transportation Systems, Anchorage, pp.1561-1565, 2012.
  4. 関本義秀,今井修,佐藤勲,井上昭人,山口章平,薄井智貴,金杉洋:全国自治体ウェブサイトにおける公開地図サービスの実態把握に向けたサイトリスト作成,「GIS-理論と応用」,Vol.19,No.2,2011年.
  5. Sekimoto, Y., Shibasaki, R., Kanasugi, H., Usui, T. and Shimazaki, Y. : PFLOW: Reconstruction of people flow by recycling large-scale fragmentary social survey data, IEEE Pervasive Computing, Vol.10,No.4,2011.
  6. Watanabe, A., Nakamura, T., Sekimoto, Y., Usui, T. and Shibasaki, R. : A Study on Automatic Kernel Bandwidth Selector For Questionaire-based Statistics –Using JICA PERSON TRIP DATA In Various Developing Cities-, The 32nd Asian Conference on Remote Sensing(ACRS) , 2011.
  7. Sekimoto, Y., Watanabe, A., Nakamura, T., Usui, T. and Kanasugi, H.: Digital archiving of people flow using person trip data of developing cities, The First Workshop on Pervasive Urban Applications (PURBA) in conjunction with the Ninth International Conference on Pervasive Computing, San Francisco, 2011.
  8. 薄井智貴,関本義秀,金杉洋,南佳孝,柴崎亮介:5都市圏パーソントリップデータの比較と時空間内挿処理の実現,土木計画学論文集,Vol.27,No.3,pp.569-577,2010年.
  9. 薄井智貴,関本義秀,金杉洋,南佳孝,柴崎亮介:地理空間情報活用推進に向けた流通実験システムの開発と適用,土木情報利用技術論文集,Vol.19,pp.125-132,2010年.
  10. 関本義秀,中村敏和,薄井智貴,金杉洋:海外における人々の時空間位置の詳細化-ハノイのPT調査を事例に, 第30回交通工学研究発表会論文集,pp.241-244,2010年.
  11. 三輪富生,木内大介,山本俊行,薄井智貴,森川高行:低コストプローブカーデータのオンラインマップマッチング手法の開発,交通工学,Vol.44,No.3,pp.100-110,2009年.
  12. Usui, T., Miwa, T., Yamamoto, T. and Morikawa, T.: Development and Validation of Internet-based Personal Travel Assistance System for Mobility Management, Proceedings of the 15th World Congress on Intelligent Transport Systems, 2008.
  13. 薄井智貴,三輪富生,山本俊行,森川高行:WEBシステムを活用した広域モビリティ・マネジメント実施効果と行動変容の分析,土木計画学論文集,Vol.25,No.4,pp.1051-1062,2008年.
  14. 薄井智貴,森川高行,山本俊行,三輪富生:WEBによる自己診断型交通行動支援システムの開発と行動変化の分析,土木情報利用技術論文集,Vol.16,pp213-224,2007年.
  15. 田畑智博, 後藤尚弘, 井村秀文, 藤江幸一, 薄井智貴:廃棄物発生空間分布に基づく廃棄物輸送・再資源化施設の適正配置の決定に関する研究,土木学会環境システム研究論文集,Vol.30,pp.315-322,2002年.
  16. Fujie, K., Goto, N. and Usui, T.: A Method to Evaluate Regional Material Flow for Designing Recycling Society, Ecodesign, 2001.
  17. Goto, N., Usui, T. and Fujie, K.: A system to optimize regional material and energy flow for designing recycling society, The Science and Culture of Industrial Ecology, 2001.

学術論文[査読なし・ポスター発表含む]

  1. Takumi Ban,Tomotaka Usui and Toshiyuki Yamamoto:A SPATIAL AUTO-REGRESSION MODEL FOR ESTIMATING VISITORS’ DYNAMIC AGGLOMERATION PATTERN AROUND AN EVENT SITE, Transportation Research Board 2017 Annual Meeting, No.17-03132, CD-ROM, 2017.01.
  2. Toshiyuki Yamamoto, Tomotaka Usui, Norimasa Nakamura and Takayuki Morikawa:Activity-travel behavior survey at tourist attraction by BLE in comparison with GPS, Network on European Communications and Transport Activities Research(NECTAR) Cluster launch workshop, 2016.
  3. 薄井智貴,坂匠,山本俊行:ウェアラブルメガネを用いた視線方向の推定に関する一考察, マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2016)シンポジウム, pp.1172-1174, 2016.
  4. 長野佑哉,薄井智貴,山本俊行,森川高行:救急車プローブデータを用いた救急車到達圏域の把握と道路改善箇所の提案,土木計画学研究・講演集,Vol.54,2016.
  5. 中村典雅,薄井智貴,山本俊行,森川高行:BLEを活用した回遊行動把握の可能性に関する研究,土木計画学研究・講演集,Vol.53,2016.
  6. 坂匠,薄井智貴,山本俊行:パーソントリップ調査データと流動人口データを用いた交通需要予測手法の検討,土木計画学研究・講演集,Vol.52,2015.
  7. 薄井智貴,佐藤仁美,森川高行:BLEセンサを活用した人々の行動経路推定に関する検討 ~大学内を舞台とした『逃走中』ゲームを通して~,電子情報通信学会HCGシンポジウム2014,講演論文集,2014.
  8. 坂匠,薄井智貴,山本俊行,森川高行:混雑統計データを用いたイベント周辺人口予測のための空間自己回帰モデルの構築,土木計画学研究・講演集,Vol.50,2014.
  9. 薄井智貴,金杉洋,熊谷潤,山本俊行,森川高行:Bluetooth通信を活用した移動体間距離推定に関する研究,土木計画学研究・講演集,Vol.49,2014.
  10. 薄井智貴,森川高行:統計モデルを用いたBluetooth4.0通信間の距離推定手法に関する検討,電子情報通信学会HCGシンポジウム2013,講演論文集(CD-ROM),2013.
  11. 久保田穣,薄井智貴,森川高行:準天頂衛星の高度利活用のための測位誤差に関する分析,土木計画学研究・講演集,Vol.48 (CD-ROM),2013.
  12. 山田健太,薄井智貴,山本俊行,森川高行:大学構内での共同利用実験におけるセグウェイ利用状況と運転挙動に関する分析,土木計画学研究・講演集,Vol.48 (CD-ROM),2013.
  13. 薄井智貴,森川高行,剱持千歩,本丸勝也:市民の身近な気づきを音声でスマートに集めるアクティブプローブの開発,第12回情報科学技術フォーラム(FIT),講演論文集(CD-ROM),2013.※FIT奨励賞受賞
  14. 薄井智貴,山本俊行,森川高行:異種混合プローブ情報の融合による交通情報精度向上のための実証的検証,土木計画学研究・講演集,Vol.47 (CD-ROM),2013.
  15. 薄井智貴,山田健太,森川高行:スマートフォンセンサを活用したパーソナルビークルの安全性に関する研究,第21回地理情報システム学会講演論文集(CD-ROM),2012.
  16. 生形嘉良,薄井智貴:観光プローブ調査による満足度と行動量の関係〜加賀温泉郷を例として,土木計画学研究・講演集,Vol.46 (CD-ROM),2012.
  17. 薄井智貴,山本俊行:空間統計的解析手法を用いた歩行者GPSデータの補正アルゴリズムに関する研究,土木計画学研究・講演集,Vol.45 (CD-ROM),2012.
  18. 中村敏和,関本義秀,薄井智貴,柴崎亮介:NLモデルとパーティクルフィルタ法を融合した都市圏レベルの人の流れの推定手法の構築,土木計画学研究・講演集,Vol.45 (CD-ROM),2012.
  19. 佐藤仁美,倉内慎也,薄井智貴:プローブーパーソン社会実験データを用いた交通料金施策の行動変容に関する研究,土木計画学研究・講演集,Vol.45 (CD-ROM),2012.
  20. 薄井智貴,金杉洋,関本義秀:空間情報を用いた全国バスネットワーク整備に関する研究,地理情報システム学会学術研究発表大会,Vol.20 (CD-ROM),2011年.
  21. Watanabe, A., Nakamura, T., Sekimoto, Usui, T., Y. and Sibasaki, R.:A Study on Automatic Kernel Bandwidth Selector for Questionaire-Based Statistics -Using JICA Person Trip Data in Various Developing Cities-, Papers and Proceedings of Asia GIS (CD-ROM), 2011.
  22. 中村敏和,関本義秀,薄井智貴,柴崎亮介:パーティクルフィルタを用いた都市圏レベルの人の流れの推定手法の構築,土木計画学研究・講演集,Vol.43 (CD-ROM),2011年.
  23. 薄井智貴,金杉洋,関本義秀:人の流れデータを活用した交通行動におけるCO2排出量の推定と都市間比較,土木計画学研究・講演集,Vol.43 (CD-ROM),2011年.
  24. 薄井智貴,中村敏和,金杉洋,関本義秀,柴崎亮介:Mixed Map Matching手法を用いたGPSデータクリーニングサービス,地理情報システム学会学術研究発表大会,Vol.19 (CD-ROM),2010年.
  25. 渡邉淳人・中村敏和・薄井智貴・関本義秀・柴崎亮介:平滑化によるPTデータの時空間内挿の高精度化,地理情報システム学会学術研究発表大会,Vol.19 (CD-ROM),2010年.
  26. Watanabe, A., Nakamura, T., Usui, T., Sekimoto, Y. and Sibasaki, R.:A Study for Reconstruction of People Flow in Asian Cities Using JICA Person Trip Data,Papers and Proceedings of Asia GIS (CD-ROM), 2010.
  27. Sekimoto, Y., Kanasugi, T., Nakamura, T. and Usui, T.:Spatio-temporal route cashing from OD points in reconstruction of people flow,Papers and Proceedings of Asia GIS (CD-ROM), 2010.
  28. Nakamura, T., Sekimoto, Y., Usui, T. and Sibasaki, R.:A Study on Data Assimilation of People Flow in Kanto Urban Area,Papers and Proceedings of Asia GIS (CD-ROM), 2010.
  29. 中村敏和,薄井智貴,関本義秀,柴崎亮介:パーティクルフィルタによる歩行者GPSオフラインマップマッチングアルゴリズム,土木計画学研究・講演集,Vol.41 (CD-ROM),2010年.
  30. 関本義秀,薄井智貴,島崎康信,南佳孝,柴崎亮介:東京都市圏パーソントリップ調査による交通特性分析とデータ活用ニーズ,土木計画学研究・講演集,Vol.41 (CD-ROM),2010年.
  31. 薄井智貴,金杉洋,関本義秀,南佳孝:4都市圏パーソントリップ調査データのクレンジングと時空間内挿,土木計画学研究・講演集,Vol.40 (CD-ROM),2009年.
  32. Nakamura, T., Usui, T., Sekimoto, Y.:A study for map-matching algorithm for pedestrians’GPS data,Papers and Proceedings of the 11th International Cooperative Seminar between KAGIS & GISA, CD-ROM, 2009.
  33. 薄井智貴,金杉洋,関本義秀,南佳孝,柴崎亮介,中野敦:動線解析プラットフォームによる東京都市圏パーソントリップ調査データの時空間内挿の実現とその利用,第18回地理情報システム学会学術研究発表大会,Vol.18 (CD-ROM),2009年.
  34. 関本義秀,溝淵真弓,今井修,薄井智貴,金杉洋:自治体における公開地図サービスの実態と継続的な把握に関する手法,地理情報システム学会学術研究発表大会,Vol.18,pp.353-356,2009年.
  35. 薄井智貴,三輪富生,山本俊行,森川高行:歩行者プローブデータ多面的活用のためのデータクリーニング手法に関する研究,土木計画学研究・講演集,Vol.39 (CD-ROM),2009年.
  36. 木方千春,剱持千歩,森島仁,薄井智貴,森川高行,三輪富生:ユーザーの利便性を考慮した携帯端末等によるMM調査システムの開発,第四回日本モビリティ・マネジメント会議, (ポスター発表),2009年.
  37. 薄井智貴,三輪富生,山本俊行,森川高行:一般市民の政策受容性向上のための政策効果可視化によるWebベース意志決定支援システムの構築,情報処理学会・全国大会,CD-ROM,2009年3月.
  38. 薄井智貴,三輪富生,山本俊行,森川高行:Webを活用した情報共有型広域モビリティ・マネジメントシステムの開発,第三回日本モビリティ・マネジメント会議,2008年7月.
  39. 薄井智貴,南 宏樹,三輪富生,森川高行,山本俊行:プローブカーデータによる時空間道路交通データベースの構築および自動更新手法,情報処理学会・全国大会(CD-ROM),2008年.
  40. 薄井智貴,剱持千歩,佐藤仁美,森川高行,山本俊行,三輪富生:統合型交通支援システムによる情報提供と行動変化の分析,土木計画学研究・講演集,Vol.35(CD-ROM),2007年.
  41. 剱持千歩,薄井智貴,佐藤仁美,萩原善之,森川高行:統合的交通支援システムを活用したMMの実施,第二回日本モビリティ・マネジメント会議,2007年.
  42. 薄井智貴,三輪富生,山本俊行,森川高行:マルチモード経路案内システムPRONAVIによる情報利用行動の分析,土木計画学研究・講演集,Vol.34(CD-ROM),2006年.
  43. 薄井智貴、窪田光宏,後藤尚弘:循環型環境都市構築に向けた地域物質・エネルギーフロー推計システムの開発,第23回エネルギー・資源学会 研究発表会 講演論文集,pp89-92,2004年.
  44. 田畑智博,後藤尚弘,藤江幸一,薄井智貴:発生量空間分布を考慮した再資源化施設配置による廃棄物輸送距離の最小化製造業各事業所からの産業廃棄物発生空間分布の推計,第12回廃棄物学会研究発表会 講演論文集(CD-ROM),2001年.
  45. 薄井智貴,宮崎慎也、福村晃夫:仮想空間操作による住居シミュレーションシステム,電子情報通信学会 総合大会,1995年.
  46. 薄井智貴,岡田克則,宮崎慎也,福村晃夫:コンピュータグラフィックスによる仮想空間住居システム,電気関係学会 東海支部連合大会,1993年.

著書

  1. 関本義秀監修,「地域を支える空間情報基盤 -クラウド時代に向けて-」,日本加除出版,ISBN978-4-8178-3924-4,2011年刊.(分担:第13章「地域における人の流れの把握」執筆)

解説・総説

  1. 薄井智貴:「人々の日常行動から何がわかるのか-12都市圏の人の流れの実現-」,雑誌GISNEXT,No.36,p75,2011年7月号.
  2. 薄井智貴:「東京大学 空間情報科学研究センターの紹介」,日本測量協会関東支部報-夏季号-,No.38,pp8-9,2010年8月号.

講演

  1. 薄井智貴:「徒然なるままに誤差と戦う!~位置情報有効活用のための補正処理技術~」電子情報通信学会・第7回HPB研究会,名古屋大学,2012年6月.
  2. 薄井智貴:「No Smartphone, No Life.~事例から学ぶスマートフォンの潮流~」司会・企画,CSIS-i第2回 公開シンポジウム,東京大学空間情報科学研究センター,2012年1月.
  3. 薄井智貴:「人の流れプロジェクトにより切り開く次世代研究開発」,CSIS-i最終成果報告会 公開シンポジウム,東京大学空間情報科学研究センター,2011年6月.
  4. 薄井智貴:「東京2050 可視化のための統計的手法論」,プローブパーソン研究会-東京シミュレーション2050のための理論と観測ワークショップ-,東京大学工学部,2010年9月.
  5. 薄井智貴:「ITSにおけるプローブカーデータを活用した統合型交通情報提供システムの開発」,行動モデル夏の学校,東京大学工学部,2007年9月.

学位論文

  • 「交通行動変化による環境負荷低減を目指したWeb情報提供システムの実験的研究」,

名古屋大学大学院博士論文,2009年3月.(主査:森川高行教授,副査:奥宮正哉教授,山本俊行教授)

  • 「三次元コンピュータグラフィックスによる水素原子の電子雲表示に関する研究」,

中京大学大学院修士論文,1997年3月.(主査:福村晃夫教授,副査:長谷川純一教授,秦野甯世教授)

卒業論文

  • 「コンピュータグラフィックスによる仮想空間住居システムの開発」,

中京大学卒業論文,1995年3月.(主査:福村晃夫教授)